- 現在42歳・子育て中・BABY8か月目(記事一覧へ)-

初めての人工授精実施完了までにかかった費用

その他
スポンサーリンク

不妊治療を考えた時に、不安だったのが金額面でした。
高額なイメージがあるし、一体どれだけお金がかかるんだろう…と、通うことになった医大のサイトに記載されている、不妊治療費の一覧表をよく見ていた覚えがあります。

サイトには、「人工授精(AIH)」の費用が「8,000円」と記載されていました。
枠外には再診料、血液検査料、薬剤料、注射料などは別であること、またこちらの医大のリプロダクションセンターは経済的負担軽減の為、150%計算となっていることが書かれていました。

人工授精「8,000円」プラス再診料、検査費等ならそこまで高くならないのでは、とチャレンジできそう!と思って始めたのですが、実際に施術完了までにかかった費用の総額はいくらになったのでしょう。
(初診から人工授精後の排卵確認まで。夫の初診料や血液検査費も含みます。)

私の場合は、以下になりました。

初診から人工授精完了までにかかった費用(おむすびの場合)

[受診概要]

・初診料×2人分

・選定療養費(紹介状なしのため)×2人分

・再診料

・血液検査(健康診断等で省略した項目もあり)

・超音波検査

・子宮卵管造影検査

・精液検査

・人工授精

・注射代

・薬代

[費用総額]

75,040円

ななまんごせんよんじゅうえん!

た、高い!!!((( ;゚Д゚)))

細かいところでは住民票(続柄記載の)を用意したり、子宮卵管造影検査時、人工授精時のタクシー代でもお金かかりました。

実際はサイトの費用とはかなり異なった金額になりました。。
思ってた以上に、事前の検査にお金がかかるんだな…

不妊治療の期間が長くなると、精神的にも金銭的にも辛くなりそう(T_T)

まだ結果が出ていないけど、どうか無事に授かってほしい!と願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました