- 現在42歳・子育て中・BABY8か月目(記事一覧へ)-

精子運動率が10%から60%へ驚異的に改善した理由

その他
スポンサーリンク

2回目の人工授精の記事にも書いたのですが、夫のジュニアを検査した結果、なんと初回よりも大幅に改善していました。
特に精子運動率が初回時は 10% だったのに対して、今回は 61% とかなりの改善。

夫に何をやったのかを聞いたので、セキララに報告したいと思います。

と、その前に。

夫の許可がおりましたので、検査結果の一部を特別に公開します(`・ω・´)

いかんせんデリケートな情報なので、状況によっては(何の?)非公開にしちゃいますよ。
今のうちに必見です。

【おむすび夫42の精液検査結果】

WHO基準値 初回結果 2回目結果
精液量(ml)1.54.201.8
精子濃度(百万/ml) 15.054.7959.54
総精子数(百万)39.0230.12107.18
精子運動率(%)40.010.9661.34

(※)WHO基準値は以下のサイトが参考になると思います。
Q7.不妊症の検査はどこで、どんなことをするのですか?(表1 精液検査の基準値)
http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa07.html


一番驚いたのは、初回の検査時に唯一WHO基準値を下回っていた「精子運動率」なのですが、濃度が濃いなど他にも改善が見られました。

量や数は半分以下に減っていますが、どれもWHO基準値を上回っていますし、総合的に見て初回時よりもよい結果なのではないかと思っています。

男性機能はストレスや体調によって波があり、検査のタイミングによって結果が異なることは十分あると思うのですが、初回時から何か生活面で変えたことがないかを聞いてみました。

以下2つの効果が出たのでは、とのことです。

① 玄米生活(マクロビ意識)

2回目の人工授精に向けて約一週間、玄米六号食生活を行ったのですが、これ以外にも「マクロビ」をキーワードに身体によい食生活を心掛けているとのことです。
これまで夫はマヨネーズが好きで、生姜焼きや焼きそばなど、えっ!((;゚Д゚))と思うほど大量にかけていました。独身時代はラーメン好きで週に何度かは食べており、糖尿病予備軍と指摘されていたそう。そういうジャンキーな食べ方を見なくなりました。
また夫婦で玄米生活をしたことで、普段好き勝手に食べているということを実感し、身体に負担がないよう野菜多めを意識した食事にしています。

②ジュニアの定期的な放出

これまで夫は、あまり放出せずにいたようです。(色々事情があって夫婦生活少なめ)。
初回の採取時に看護婦さんから「定期的に放出した方がよい(放出すると新しいジュニアがどんどん作られるため)」とのアドバイスをいただき、それを夫に伝えたところ、定期的な放出を心掛けているとのことでした。

あとは、普段から身体を動かすよう心掛けているそう。(初回検査時と運動量は変わっていないとのことなので改善理由ではないかしら)。

少しでも参考になれば幸いです。

コメント

  1. […] 夫の検査結果が劇的に改善した事は以前記事にしましたが(精子運動率が10%から60%へ驚異的に改善した理由)、今回の採卵時に採取したジュニアも改善後の数値を維持していました。WHO基準値もすべてクリアしています。 […]

タイトルとURLをコピーしました